So-net無料ブログ作成

13歳のハローワーク

子供に世の中どんな仕事があるのか見せてあげるのは
大事でしょうね。
そうしないとなかなか自分の将来をイメージできないでしょうから。
私たちの頃はもっぱら教育テレビにお世話になった気がしますが・・・
世の中には、何歳になっても自分の就きたい職業を見つけられない人もいれば、
ごく小さいうちから具体的な職業を目指して努力している子どももいるものです。
「13歳のハローワーク」という本が世に出たのをきっかけに、
子どもに対する職業教育のあり方が注目されることとなりました。
「13歳のハローワーク」というのは、
子ども向けの職業教育を目的とした村上龍氏の作品です。
この本には、一般的な職業からあまり知られていないやや特殊な職業まで、
さまざまな職業について、仕事内容の紹介や、
その職業に就くための方法などが書かれています。
「13歳のハローワーク」のインターネット公式サイトというのもあります。
このサイトでは、自分の好きなことから職業を検索することが可能です。
「好きなこと」の例には、「花や植物」「音楽」「文章」「旅行」といったものから、
「心のことを考える」「ケンカ」「賭け事や勝負事」などというようなものまであります。
インターネット版「13歳のハローワーク」には、
質問などを扱うフォーラムがあるほか、メールマガジンや編集部によるブログなどもあり、
子どもたちがいろいろなやり方で「参加」することができるよう工夫されています。
職業選びに役立つ推薦図書の紹介などもあります。



共通テーマ:仕事

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。